釧路地区サッカー協会について

釧路地区サッカー協会概要

会長挨拶

 平成30年度理事総会が例年のごとく4月7日「アクア・ベール」において開催され、(公財)北海道サッカー協会熊谷輝男副会長、蝦名大也釧路市長様、張江悌治釧路市体育協会長様とそれぞれ公私共に大変お忙しい中ご出席を賜り、提案された5件の審議事項と1件の報告事項すべて満場一致にて承認されました。
 また今回の総会は2年毎の役員改選の年にもあたり、私も今回で5期目の会長職をお引き受けさせていただく事となりましたが、この任期においては当協会のより一層の近代化を目指し会員皆様のお力を借りながら協会運営に取り組みたいと考えております。
 本年度のサッカー界における大きな話題は、何と言っても6月からロシアで開催されるワールドカップに尽きると思いますが、我が「侍ブルー」も直前においてハリルホジッチ監督が解任となり、西野新監督就任という思いもしない出来事をへて開催地へと旅立ちますが、この事が負の要素となって試合に影響しないように一つでも多くの勝利を目指し頑張ってもらいたい為にも声を大にして応援したいと思います。
 又、J1リーグ2期目を迎えたコンサドーレ札幌も第15節迄は5位とペトロビッチ新監督のもと快進撃を続けており、本年度における北海道のサッカー熱は間違いなく高まるものと確信されます。
 地区内においては釧路市とコンサドーレ札幌の間でサッカーを通じてスポーツ振興・地域貢献を目的とする「包括連携協定」が交わされ協会では手が届かない部分の事業も始まるようで、目指している1万人のサッカーファミリーの夢にも大きく近づくのではと期待しておりますと共に、昨年阿寒地区において日本大学サッカー部が合宿を行いましたが、今年も8月5日から10日まで同地区において開催される事が決まったようで、会員皆さんにおかれましても是非見学されます事をおすすめ致します。
 又、昨年は40代のシニアの全道大会が開催されましたが本年度は60才・70才の全道大会が9月15日から17日迄の3日間、50才代の大会が10月6日から8日の3日間当地で開催されます。往年のサッカープレイヤーの活躍は必見に値しますので是非観戦して頂きたいと思います。
 本年度はワールドカップロシア大会、2年後は東京オリンピックとビックゲームが続きサッカーファンにとっては楽しみの多い期間となろうかと思われますが、当協会におきましても会員皆様やサポーター皆様により信頼され親しまれる協会を目指し役員一同努力してまいりますのでよろしくお願い申し上げます。

平成30年4月吉日
釧路地区サッカー協会
会長 佐藤 茂

沿革

昭和33年4月  釧路地区サッカー協会設立